はじめてJKリフレに行った話

頭がおかしいゴキブリが狂いながら書いた文章です。

 

今週は昨日と今日しか学校へ行っていないが、帰りの電車では疲れ切っていた。もう散々だった。同性の友達の一人もいない始末では、女友達はおろか、彼女などできるはずもない。どうすんだこの人生。この性欲。そんなネガティブが、Syrup 16gの音楽とともに、電車と共に揺れる。こんなときはいつも風俗に行くのだが、それにはあまりにも時間が遅すぎた。思考は止まる。電車は走る。

 

何のアテもなく秋葉原で降りた。一年前まではそうしていたように、秋葉原の繁華街エリアを徘徊した。声をかけてくるガールズバーの娘を素通りする。いや、しっかりと身体は見ている。細身の身体には興味がなかった。酒もほとんど飲めない。今日も一銭も使うことなく、秋葉原を後にするはずだった。秋葉原駅に向かい始めた、そのとき、一人の女の子が目に止まった。

 

完全に理想的だった。制服に身を包んだそれは、素晴らしい身体である。はっきりとわかる胸の膨らみ、清らかで太い脚。ちょっとどっしりとしてそうな腰。可愛らしい顔。本当に素晴らしい。考えるより先に、ペニスが股間から突き出て、彼女に声をかけた。店へ案内してもらった。

 

受付にいたのは、キツそうな性格をしていそうな美人だった。女性がこんな性的搾取をしてそうな店を切り盛りしているとは、意外だった。相手が女性ということもあり、どもりながら受け答えする。はじめての店だったので、一番短い30分コースにした。4000円。ゴキブリを見ているかのような目で見られながら、部屋に通された。

 

女の子(天使)が来た。本当に最高。高校のとき、クラスで一番可愛かったダンス部の娘みたいだった。速攻で5分で1000円のハグをお願いする。抱き合った。風俗嬢と同じ香水の匂いがした。勃起しながら、胸(Eカップ)を触る。太もも以外のお触りはダメと言われながらも、しつこく触る。完全にクソ客である。しかし性欲はどうしようもなかった。抱き合いながら、ふくらはぎで胸を触りつつ(なぜかこうすると胸触られてるってわからないらしい)、モテない、死にたいとネガティブを叫ぶ。よしよしと頭をなでてくれた。完全に聖母である。自分より年下の娘に感じるバブみ。スキを見て胸をモロに触る。怒られる。土下座する。許してもらう。太ももや胸を触り、フル勃起しながら、癒やされた。

 

ハグは15分の料金しか払ってないはずなのに、30分ほとんどずっと抱き合っていた。最高だった。充実感。モテないと叫ぶ俺に、彼女が諭した言葉を思い出す。こんど街コンに行こう。メガネを外してコンタクトにしよう。また辛くなったら彼女に慰めてもらおう、と思いながら、少し軽くなった財布を握りしめ、妙な全能感に包まれつつ、通りすがりの姉さんのゴミを見る視線を気にしないようにして、帰途についた。

 

 

 

 

ネットで騙されました

ここ数週間、ネット上で奇妙な人物と頻繁にやり取りしていた。彼との交流は楽しかったが、思いもよらない形で終わってしまい、備忘録として、ここに事の顛末を記しておく。自業自得ではあるのだが。

 

①僕の別垢のFFに、某AV女優の素人モノの最新作品に出演したという者が現れる。僕が「羨ましい」とのリプライを彼に送る。それから何回かリプライ。

②DMで彼とやり取りを始める。彼は、父親がテレビ関係の仕事をしていて、コネでAVに出たと言う。グラビアアイドルにもコネがあって、数人の女性から何度か性接待を受けてきたらしい。嘘くさい話だったが、彼は僕に女の子(AV女優とかグラドル)を紹介してくれると言う。顔が見たいと女の子が言っているらしいので、僕の自撮りを送る。彼の写真ももらった。某グラドルと一緒に写ったものだった。

③LINEへ移行。念のため、アカウント名は偽名にする。某グラドルやAV女優、グラドル志望の素人を紹介してもらう。この辺で僕は夢中だった。カカオトークで女の子たちとやり取りするも、だいたい会う約束を取り付けた直後になって、怪しく思ったのかアカウントが消えてしまう。

(夢中になる一方で、彼に疑念を抱きつつあった)

④失敗した、と彼にLINEで報告する。仕方ないね~と次の女の子を探す。彼は、こうやって過去にも他の男性に芸能人を紹介してきたらしい。

⑤遂に某人気グラドルと3人(=彼+グラドル+僕)で飲む約束をした、と彼が言った。この辺で一回通話をした。声の高い、幼い声の男だった。ところが、約束の日の数日前になって、突然LINEに既読がつかなくなる。最近忙しい、と言っていたから、そのせいかと思って約束の日を待つも、一向に既読がつかない。

⑥消えないで残っていた、某グラドルを名乗るカカオのアカウントに「〇〇くんと連絡が取れなくなったのですが・・・」と送る。しばらくして、そのアカウントは名前(もとは芸名)とかプロフ画像(もとは本人)が、めちゃくちゃなものになっていた。今に至る。

 

だいたいこんな感じである。おそらく、すべて彼の自作自演であり、女の子のフリをして僕とやりとりしていたんだと思う。②でもらった、彼と某グラドルとの写真は、ネットに落ちてたファンとのものと⑥になってわかったし、たぶん間違いないだろう。

③あたりで、彼の送ってくる女の子の写真がネットから拾ってきたものであることに気づいていたので、自作自演じゃないか、と思っていたけど、長い時間をかけて僕相手にそんなことをしても何の意味もないと考え、その可能性は頭の中で否定し続けてきた。ありうるのが、彼が僕と実際に会って何かのネタで脅す可能性な気がするが、こんな紆余曲折を経る必要はないはずだ。彼は単なる暇つぶしでこんなことをやったのか?LINEはおそらくブロックされてる上、Twitterはもう消えてるから、彼がこんなことをやった理由はわからないが、奇妙な体験だった。騙されてるのでは、と常に思っていたけど、それはともかく、彼とのLINEは楽しかったし、もうやりとりできないのが残念である。