読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム③

  • 「CRAUZEL」

京大マイコンクラブ謹製。学歴厨も安心の作品。内容はダークファンタジーな戦術級シミュレーション、みたいな感じ。世界観がすばらしい。登場人物たちはクセのある者ばかりで、人物同士の会話シーンこそないがギスギスした人間関係が伝わってくる。ゲームバランスもちょうどよい傑作。

  • 「E.」、「D.」

荒廃した世界観が秀逸なRPG。ヒロインたちとの恋愛要素がありマルチエンディング。僕は特に「E.」の続編である「D.」が好き(前作をプレイしてなくても面白い。世界観が共通してるくらいなので)。RPGツクール製なのでランタイムパッケージが必要。

  • 「涅槃」

あまりに面白すぎてまた最近プレイした。最高に雰囲気のあるホラー&鬱ゲー。スプラッタ表現がある。クトゥルフ神話を題材にしているが全く知らなくても楽しめる。30分くらいで終わる短編だが非常に後味が悪い。本当に勧めたい作品。続編が制作されていたが作者は自殺。その続編は途中までプレイできるが、核心に迫ろうってところで終わってしまう。

 

印象に残った作品についてはだいたい書き尽くしたと思う。